So-net無料ブログ作成

船橋産の魚を愛用する「ル カフェ ドゥ ポム」 [魚料理]

ららぽーとや三番瀬で有名な千葉県船橋市。
そのららぽーとのすぐ近くに船橋漁港があります。
自分は船橋市出身ですが、船橋漁港で今も巻き網漁を続けている人がいることを
まったく知りませんでした。
JR東日本の車内誌『トランヴェール2月号』で、
巻き網漁をしている大平丸の大野一敏さんに話を聞くことができました。

IMG_3262.jpg

大野さんは、江戸時代末期から、巻き網漁をしている漁師の末裔です。
夕方から夜頃出港し、木更津沖で漁をし、朝方寄港します。
水揚げした魚の大半が築地へ運ばれていくそうです。
銀座界隈の料亭やイタリアン、フレンチでも船橋産の魚を使っていると聞きました。
一部は船橋市内の飲食店に送られます。

0174.jpg



2204.jpg

(画像提供/大平丸)

大野さんに市内で船橋産の魚を供しているレストランを紹介してもらいました。
そのうちの一軒が、松崎雅子シェフの「ル カフェ ドゥ ポム」です。
30歳で料理人を志し、料理学校に通い、修業後独立。
女性ならではの、家庭料理の延長のようなフランス料理を食べさせてくれます。
きどらないフランス料理であり、各テーブルに箸の用意もあり、
心温まる料理を賞味させてくれます。

IMG_3010.jpg



IMG_3013.jpg

 IMG_3009.jpg

取材後、妻と義母を誘ってランチに行ったところ、少食の義母もきれいに完食。
地元にこんな素敵なフランス料理の店があることをまったく知りませんでした。
不覚でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0