So-net無料ブログ作成

『平翠軒のごちそう宝箱』の隅をつつく/アバロンパテ [本の紹介]

伊勢志摩にはアワビを名物料理に謳っているホテルがある。
ただし、レストランでは、その肝をすべて使わないため、処分していた。
伊勢志摩に点在するホテルをまわり、アワビの肝を回収し、
完成させたのが、このアバロンパテである。
〈撮影/カンゴロー事務所〉

 _N__6621.jpg

これを茹でたてのパスタにからめて食べるとめっぽう旨い。
もちろん、懐があたたかければ、
アワビを使ったパスタにすれば贅沢なパスタにありつけそうだが、
あいにくその余裕がない。
そんなときはいまが旬のカキを仕入れるといいだろう。
バターでソテーしたカキにこのアバロンパテをからめ、
パスタにしても旨い。
以前作ったことがあるのだが、とてもうまかった。

アワビの肝はあまり旨そうな色合いではないが、
一度はまると、とことんはまる。

アワビの肝ソース.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0