So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡の山奥にある「イビサスモークレストラン」でサラミ、生ハムを喰らいました [旅]

福岡空港からクルマで70分ほどの場所にイビサスモークレストランがあります。
初めて行ったのはかれこれ十年ほど前。
高速を降りてから市街地を走り抜け、さらに山の中へと向かっていきます。

(私はいったいどこへ連れて行かれるのかしら?)

助手席に座り続けていたときの気分は、
『火曜サスペンス劇場』で愛人(どこかの会社の部長だったり、医者)に殺される、
身ごもった「愛人」になった気分でした。
食事をしにいくというよりも、イワナでも釣りにでも行くような気分です。
なにしろ途中には日本棚田百選に選ばれた棚田があります。
どんな場所にあるのか、推して知るべし。



IMG_3785.jpg

そんな人里離れた、とんでもない山奥にイビサスモークレストランはあります。


IMG_3794.jpg


無添加のハムやソーセージ、生ハムを作っているのですが、
それらを使った料理を食べさせてくれます。


_D3_3752.jpg


厨房の脇にしつらえた石窯でパンを焼くだけでなく、調理もしています。
かと思えば、おき火で肉を焼きます。
焼き鳥屋なら炭火はあたりまえですが、
イビサスモークレストランではおき火で肉を焼きます。
その木は地元産梨の木を使っています。
梨の木で焼くと、ほのかに甘い香りが肉に付くそうです。


IMG_3788.jpg

IMG_3789.jpg

IMG_3791.jpg

イビサから歩いて数分の場所に、
地域で管理する宿泊施設が7月頃オープンします。
杉の皮を屋根に敷いた古民家を改造した宿泊施設です。
風呂は檜風呂。
ここに泊まり、イビサで夕食が食べられるようになれば、
スペイン産ワインも味わえるはずです。
あ〜〜、泊まってみたい。


P1050034.jpg

こちらもいま発売中のエイ出版『ボオーノ6月号』で取材しました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0