So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡の糸島で塩を作っている工房とったんと、その塩を使った料理を供するイタル [旅]

福岡の糸島で塩を作っている工房とったんを取材しました。


IMG_4035.jpg


関東で言えば、湘南のような風景なのですが、海はコバルトブルー。


IMG_8283.jpg

撮影/海保竜平


IMG_8608.jpg

撮影/海保竜平


沖縄で見たような、きれいな海水を釜で炊き、塩に加工しています。
工房とったんでは、自家製の塩を使ったプリンを食べさせてくれます。


IMG_4037.jpg

手作りの塩を使った料理を提供する料理屋「イタル」もやっています。


IMG_4056.jpg


塩釜焼きを出しているのですが、そのレシピを教えてもらいました。
エイ出版社の料理雑誌『ボオーノ8月号』のクラフトレストランをご覧ください。

IMG_8830.jpg

撮影/海保竜平

でっかいどう北海道のハンバーガーはバンズがデカイ [旅]

帯広へ行ってきました。
昼は、取材先に教えてもらったハンバーガーショップで。
北海道中から人が食べに来ます」と教えてもらいました。
アメリカンサイズのハンバーガーを実食。
でっかいどう、北海道のバンズはかなりデカイ。


IMG_4234.jpg



バンズだけ比較すると、どれだけ大きいかわかると思います。


IMG_4236.jpg



その足で醤油ラーメンの店へ向かいました。
ちぢれ麺で、あっさり系のスープ
大好きな味でした。


IMG_4238.jpg


IMG_4239.jpg

ラーメン屋の対面にパン屋を発見。
デザートに130円のクリームパンをいただきました。
動産の牛乳で作ったカスタードクリームが入っているそうです。

IMG_4240.jpg



愛人ではなく、愛車を250台囲っている道楽者 [宣伝]

「男の甲斐性とは、日替わりで愛人を持つことである」
という名言をはいた友人がいたが、
この人の場合、6か所に250人の愛人、ではなく「愛車」を囲っている。
もうドがつくぐらいヘンタイ。
というか、男としてうらやましい。


_1350463.jpg


_1350369.jpg


_1350460.jpg


_1350488.jpg


_1350434.jpg


_1350499.jpg

桁違いのヘンタイを『ライトニング8月号』の「ポケットの中の博物館」で取材しました。
またこの人が、いい顔をしているんだよなあ、まったく。
だから、ますます男として悔しい思いをしたものであります。
ヘンタイの顔を見たければ、ライトニング8月号をご覧ください。
思い出すだけで憎たらしい漢でありました。
撮影/藤田修平